国内循環型リサイクル国内循環型リサイクル

国内循環型リサイクル

光和製袋は、資源の国内循環型リサイクルを推奨しております。
国内で発生したリサイクル可能なポリエチレンスクラップは、海外での旺盛な需要により輸出されがちなのが現状です。
しかし、多くの資源を輸入に頼っている日本はこれらを有効に利用し国内循環率を高める事が大切だと考えます。
スクラップ排出事業者様に、そのスクラップから製造したごみ袋などを使用していただく呼びかけや、すでにお使い頂いている製品の使用用途をお伺いし、可能であればリサイクル製品への切り替えをご提案するなど、小さな活動の積み重ねが循環型社会への第一歩だと確信しております。

国内循環型リサイクル

●国内循環型リサイクルとは

国内循環型リサイクルとは、環境への配慮、資源の有効活用や安定供給などを目的とした、
排出事業者、リサイクル原料メーカー、ポリエチレン製品メーカー、自治体、顧客など、
各々が一貫してリサイクル意識を高め、協力することにより、日本国内で循環・完結させるリサイクルフローの事です。


製造の過程で発生したロス品や物流で使用されたラップなど再生可能なポリエチレン製品を分別回収し、リサイクル原料メーカーが再原料化(ペレット化)します。
再生されたリサイクルペレットはポリエチレン製品メーカーにより様々な製品に再商品化され顧客、自治体はもとより排出事業所にも新たな製品として使用されます。この流れを繰り返すことで、国内循環型リサイクルが成り立っています。
詳しい流れは、下記フローチャートをご覧ください。

国内循環型リサイクルフローチャート

国内循環型リサイクルフローチャート

当社が使用するリサイクル原料

当社が使用するリサイクル原料は、国内循環型リサイクルフローがしっかりと確立された、生産ルートが明確なリサイクル原料を調達しています。
それらを独自の配合でブレンドし製造していますので、高品質で安定した製品をご提供することが可能となっています。

光和製袋では商品や用途に合わせて、再生ポリエチレンペレットを選択・ブレンドし製品原料として使用しております。

バージンポリエチレンペレット

再生ポリエチレンペレットA

再生ポリエチレンペレットB