会社案内会社案内

ご挨拶

株式会社 光和製袋 代表取締役  大舘 勝

光和製袋は、ポリエチレンフィルムの製造・印刷・製袋加工を一貫した管理体制のもとに行い、お客様に高品質な製品をご提供しております。

現在、地球温暖化・オゾン層の破壊・熱帯雨林の減少・化石燃料の枯渇・ゴミ問題など地球規模での環境問題が叫ばれる中、私たちを取り巻く社会環境は今後急激に変化していくと予想されます。
私たち光和製袋は、これらの諸問題に対してどうあるべきか、そして今何ができるのかを真剣に考え、ポリエチレン包装資材・リサイクルごみ袋の製造・加工を行う事業所として「未来につながるものづくり」をスローガンに掲げ、様々な情報と新しい発想をもとに地球にやさしく、
お客様に安心してお使いいただける製品づくりに全力で取り組んでおります。
また、微力ではありますが地球環境の保全・循環型社会に貢献できますよう努めて参ります。

株式会社 光和製袋 代表取締役 大舘 勝

会社概要

社名 株式会社 光和製袋
代表者 代表取締役  大舘 勝
所在地 〒358-0015 埼玉県入間市二本木1094-1
TEL 04-2934-8802
FAX 04-2934-8803
e-mail info@kouwaseitai.co.jp
設立 昭和57年7月15日
資本金 1000万円
事業内容 ポリエチレンフィルムの製造・印刷・製袋加工
リサイクルポリエチレン関連事業
主要取引銀行 埼玉りそな銀行/入間支店
西武信用金庫/狭山ヶ丘支店
飯能信用金庫/入間支店
武蔵野銀行/所沢支店

沿革

昭和57年 7月 所沢市山口に「光和製袋」として設立
同地に所沢本社工場を開設
ポリエチレンフィルムの製袋加工を開始
昭和57年 8月 規格品リサイクルごみ袋「うさぎパック」販売
昭和63年10月
事業拡大にともない所沢本社工場を増設
平成10年 5月 狭山市笹井に狭山工場を開設
ポリエチレンフィルムのインフレーション成形加工を開始
平成10年 6月
「有限会社光和製袋」とし法人組織登記、資本金300万
平成13年 5月
入間市二本木に入間工場を開設、狭山工場を移転
平成17年 8月 事業拡大にともない入間工場を増設、
所沢本社工場と合併入間本社工場とする
平成19年 1月
「株式会社光和製袋」とし組織変更、資本金1000万に増資
平成19年 3月 規格品PE再生ごみ袋「うさぎパック」が
(財)日本環境協会より エコマーク認定
平成20年12月 本社隣地に第一物流倉庫を開設
平成23年 6月

環境配慮型工場推進の一環として、入間本社工場内をLED照明に切り替え、および遮熱・防音工事の施工完了

平成25年 4月

事業拡大にともない入間本社工場を改修・増設

平成27年11月

環境配慮型工場推進の一環として、入間本社工場棟全面に太陽光発電設置

平成29年 9月

PE再生ごみ袋「うさぎパック」を新配合に変更、(財)日本環境協会にエコマーク認定商品変更申請・承認

平成30年 7月

代表取締役交代、前代表の大舘壽子は会長に就任、新代表に大舘勝が就任

アクセスマップ

株式会社 光和製袋

〒358-0015 埼玉県入間市二本木1094-1
TEL:04-2934-8802
FAX:04-2934-8803

お車
圏央道「入間インター」より10分
圏央道「青梅インター」より15分 

公共機関
西武池袋線「入間市」駅→
西武バス「元狭山」バス停より徒歩3分